シミ 隠す 方法 メイク

シミを隠すおすすめコンシーラー

コンシーラーもいろいろありますが、わたしがいろいろ使ってみてコレが一番シミがキレイに隠せておすすめなのを2つご紹介しますね。

 

【有限会社万来】 カクシーラー

名前がいかにもシミを隠してくれそうな心強い名前ですが(笑)

 

このコンシーラーはカバー成分を通常のコンシーラーの450%増しで配合しているので
顔のシミやクマ、キズやタトゥーまでしっかり隠せます。ということなんですね。

 

実際わたしはコレを愛用しているのですが(画像付体験レビューはこちら→)、シミだけでなくクマも隠してくれました^^
(タトゥーはないので試せてませんが)

 

夏場汗をかく季節でも結構落ちにくいので重宝してます。

 

 

公式サイトはコチラ>>

 

価格 色の数 評価
3,500円 4種類 シミ,隠す,しみ,方法,メイク,消す

【COVERMARK】 カバーマーク ブライトアップファンデーション

有名な「カバーマーク」のコンシーラーです。
カバーマークの化粧品はクチコミも良く人気ですね。
わたしはコンシーラーしか使ったことないのですが、ファンデーションも人気あります。
カバー力に優れているだけあってシミは隠せましたが、わたしの場合目の下のクマは隠せませんでした^^;

 

でもスティックタイプで硬さもあり、とても使いやすいですよ。

 

公式サイトはコチラ>>

 

価格 色の数 評価
3,500円 4種類 シミ,隠す,しみ,方法,メイク,消す

 

シミを隠すコンシーラーはこう選ぶ!

 

シミを隠すならコンシーラーは必需品ですね。

 

昔はコンシーラーはおばさんがシミを隠すのに使ってた・・・というイメージがありましたが、今では若い女性にもメイクには当たり前になってます。

 

でもコンシーラーも使い方を間違えたらかえってシミを隠してるのがばれたり目だってしまうことに・・・

 

ということで、次の点に気をつけてコンシーラを選び、正しい使い方をしましょうね(*^_^*)

 

 

シミを隠すなら色は少し濃い目を選ぶ

 

ファンデーションと同じ色でも構いませんが、ファンデより薄い色は選ばないようにしましょう。

 

薄いとかえってそこだけ浮いたようになって、隠すはずのシミが「そこにシミがありますよ」と目立たせてしまうことに・・・(こういう人よく見かけるんですよ)

 

少し濃いくらいのほうがお肌にしっくりなじみます^^

 

 

どんなタイプの形状を選べばいいの?

 

スティックタイプのものが扱いやすくておすすめです^^

 

またカバー力も、クリームタイプやリキッドタイプのものより優れています。

 

 

シミにピンポイントで塗るときの注意

 

コンシーラーは隠したいシミのうえに、シミの大きさより少し大きめに乗せます。

 

そしてシミとお肌の境目だけを少しぼかすように塗ります。コンシーラーを乗せてフチをぼかしてなじませるような感じです。

 

このときに、指で塗るとせっかくキレイに隠したシミの部分まで触ってせっかく隠したシミが見えてしまうといけないので指ではなく綿棒など先の細いものでなじませるようにしましょう^^

 

ちょっと面倒ですがシミをキレイに隠すためです♪

 

 

コンシーラーはメイクの順番としていつ塗る?

 

化粧下地の次にコンシーラーを使ってそれからファンデーションです(バウダーの場合)。

 

リキッドタイプのファンデーションでしたら、一番最後(リキッドファンデを塗ったあと)にシミの部分に使います。

 

 

 

シミを隠すコンシーラーおすすめはコレ関連ページ

シミを隠す※ファンデーションはこう選ぶ!おすすめファンデ
シミを隠す方法でおすすめなメイクの方法。 シミを隠す効果のある化粧下地、ファンデーションや、シミを消す効果のある化粧品のご紹介です。
化粧下地はヌーディーヴェールがおすすめ!
シミを隠す方法でおすすめなメイクの方法。 シミを隠す効果のある化粧下地、ファンデーションや、シミを消す効果のある化粧品のご紹介です。
私のお気に入りコンシーラーでビフォーアフター【画像付き】
シミを隠す方法でおすすめなメイクの方法。 シミを隠す効果のある化粧下地、ファンデーションや、シミを消す効果のある化粧品のご紹介です。